会員専用ページ
ログイン
新規会員登録はこちら
商品カテゴリ
こんなときに(症例)
メルマガ登録
ショップ紹介
動物の健康としあわせを追求する プラセンタ製薬です。
当店にお越しいただきましたお客様は、犬や猫、小動物、爬虫類から金魚にいたるまで、大切な家族として元気でいてほしいと望んでいらっしゃることと存じます。
弊社も同じ想いでございます。ご家族の一員であるペットと末長く幸せな生活をおくって頂く事を強く願い、 完全栄養食と呼ばれる「プラセンタ」を用いた健康食品サプリメントを皆様にお届けして参りたいと考えております。
また、飼い主様はもとより、ご高齢者様、疲れやすい方、肌美容をお望みの方にも、自然の力で体調を整え健やかにお過ごし頂きたいと願いプラセンタ・サプリメントを製造販売しております。
ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください。
【プラセンタ製薬株式会社】
TEL:03-5944-1831
FAX:03-5944-1832
MAil:shop@placenta-pharma.com
オフィシャルサイトはコチラから 営業日について
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
赤字:定休日になります。 発送はお休みですが、電話等でのお問合せは対応致します。
rss atom


腎臓の働き


腎臓の働き

腎臓には体の水分を調節したり老廃物を尿として排泄する機能があります。
ところが腎炎などの病気で血液を濾過する腎臓の機能がおちると、老廃物を十分排泄できなくなります。
この結果、体内に不必要なものや体にとって有害なものがたまってきてしまいます。
腎臓の一部に「ボウマンのう」と呼ばれる袋があり、
その中には細い血管が糸玉状になっている「糸球体」が入っています。
ここで血液をこしだし「尿細管」へ送りだします。
尿細管では、体に必要なものを選択して血液中に再度とり込み体にとっていらないもの
(余分な水分、毒素など)は尿として捨てられます。

 

プラセンタが腎臓にどう作用するか

プラセンタには、様々な作用があります。
中でも抗炎症作用、血行促進、造血作用、内分泌調整作用、ホルモンバランス調整作用などは腎臓と深く関係します。
具体的な症状の改善説明によりますと、腎炎などの病気で血液をろ過する「糸球体」の網の目が詰まってしまうと腎臓の機能が落ち、老廃物を十分排泄できなくなり、腎臓に流れ込む血液量が減少し、血圧を上げる物質を分泌し血圧を上昇しようとします。
そこでプラセンタの抗炎症作用、血行促進、造血作用などにより腎臓の機能を正常に保ちます。